2016年3月2日 13時前後、一期一会の出会い - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

2016年3月2日 13時前後、一期一会の出会い

新栄町交差点.PNG


2016年3月2日 13時前後、一期一会の出会い。
冬ではあるが温かい陽光であった。

ここは国道1号線、茅ヶ崎駅前交差点から
西へ一つ目の新栄町交差点、信号待ちでマンション
(ヒューニテイ茅ヶ崎)の花木に向かって、

後ろ向きで小柄な夫人が何か喋っている。
誰と話しているんだろ?

前向きの「抱っこひも」で抱っこされた幼児
に話しかけていた。

片手の手のひらに乗る位の小さなかわいい足
が横から見えていた。私が後ろからのぞき込むと
彼女が気づいた。にっこりした。

六か月くらいですか。五か月です。
当たらずとも遠からず、だ。

彼女は赤い一輪の花を見て、幼児に話しかけていたのだ。
信号が変わり、歩き出した。

同じ方向だ。どこまで行くのか、
聞いたら、市役所まで、と。

市役所は1、2分のところある、私はその先の
イオンまで行く予定だ。

同じ方向なので歩きながら、話した。
どこに住んでいるのか聞いたら、海水浴場
近くの共恵町だという。

ここまで歩いて15分位だろうと推測する。
(歩きで抱っこしてじゃ、ちょっと
きついな)

以前はこの近くに住んでいたそうだ。
そのほか2、3話して、市役所前まで来た。
彼女は丁寧にわかれの挨拶をしてくれた。

私はかわいい幼児の足にさわり、
頭をなでて、分かれた。


この出来事は記憶しているが、お互い再会しても、
私は彼女を認識できないと思う。

短い時間であったし、顔もよく見てないし、
住所も聞かなかったし、探すすべはない。


一期一会の出会い、私にはこの一期一会の
出会いがたくさんあります。

なぜなら、私は見知らぬ人に気安く
話しかけるし、そのまま分かれるから、、、!

トップページヘ


posted by mity504 at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の生活の周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174800600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<