信仰体験、ブラボーわが人生 第16回 わしら193歳ブラザーズ(2) - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

信仰体験、ブラボーわが人生 第16回 わしら193歳ブラザーズ(2)

九州男さんの家族.PNG
九州男さんのハワイの家族


信仰体験、ブラボーわが人生
第16回 わしら193歳ブラザーズ(2)

「池田先生が大好きじゃ。それが信心の根っこたい」



九 もう朝の勤行したか。
新 まだよ。一緒にやるか。(力強い勤行を終えて)

九 わしはの、題目を命と思うとる。
人間にはいろんな悩みがあるよ。題目をあげて悩みを
越えても、また悩みが出てくるよ。

新 そん通りたい。

九 「難来(なんきた)るを以て安楽と意得可
(こころうべ)きなり」(御書750ページ)よ。
悩むたびに、題目をあげて通り抜けたら、人間が強うなるよ。
その蓄積が人生なんよ。

新 初心を忘れたらいかんばい。自分を慎まな、道理が分からん
ようになったり、増上慢になるとよ。
唱題して素直な気持ちを思い出さな。

九 題目は何でも通じる。ありがたいことよ。
家内のことも忘れん(妻は91歳で他界した)。
死いうのは悲しいよ。残された連れは寂しいよ。

新 ・・・・・。
九 でも信心のおかげで、一緒におるというのが
よう分かるよ。だから全て感謝。毎日、感謝ばっかりよ。
おい、ティッシュ取ってくれ。

新 ほれ。
九 年取ると、子供みたいになるよ。
どいうわけか涙が出る。

新 わしも自然と涙が出ると。
九 いつな。

新 題目あげよっても、池田先生のこと考えるけん。
先生は自分の時間も自由に使われんで、
新聞書いてくれよっとでしょうが。
そげんこつ思うと、涙が出るばい。

九 わし、池田先生が大好きじゃ。
新 それが信心の根っこたい。

九 よし。今から博多ラーメン食べてくる(最寄り駅から
電車で約30分)。豚骨は最高よ。
ちょっと駅まで送ってくれんね。

新 満足げな顔して、わしを小間使いのごと使い回すけんね。
九 動かな、命がもったいない。ついでに帰りは、
別府温泉に寄るから遅くなる。

新 こんな年寄り、おらんたい。

第3回につづく (聖教新聞)

まとめ信仰体験、ブラボーわが人生 第16回 わしら193歳ブラザーズ
信仰体験、ブラボーわが人生 第16回 わしら193歳ブラザーズ(1)
信仰体験、ブラボーわが人生 第16回 わしら193歳ブラザーズ(2)
信仰体験、ブラボーわが人生 第16回 わしら193歳ブラザーズ(3)

トップページヘ

posted by mity504 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰体験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175315963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<