世界の体験プラザ 内面の変革が環境を変える!(3) - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

世界の体験プラザ 内面の変革が環境を変える!(3)

表紙採用画.PNG
撮影した写真が表紙を飾った雑誌


世界の体験プラザ 内面の変革が環境を変える!(3)

ビジュアル(視覚)アーチストとして活躍
ドイツSGIアンニャ・ツァンダーさん

写真作品が雑誌の表紙に


崖っぷちにいた私を支えてくれたのは、SGIの仲間でした。
「もう一度、題目から始めましょう。今こそ幸福を開く時だと
決めて祈り抜きましょう」

メンバーの励ましに奮起し、唱題に挑戦。

そして、多くのメンバーが毎日のように、一緒に題目を
唱えてくれたのです。”ここまで支えてくれる仲間がいる”
と感謝してもしきれませんでした。

小さな自分の感情に執着してはいけない_
心からそう思えた時、暗雲が払われるように胸がすっきりしました。
私の内面の変化は、やがて環境にも表れ始めました。

まずスタイリストの仕事が再び軌道に乗りました。
顧客も増え、これまで以上に高い評価を得るようになりました。
自身の写真作品も評価され、雑誌の表紙を飾るまでになりました。

映像の分野でも、有名バレエ団のビデオ制作を担当。
今年はデンマークでの音楽ビデオ撮影の監督を務めました。

今はもう、”誰の作品か”は気にしていません。
むしろ他のアーティストをもっと支えていきたいと思っています。

仏法に巡り合い、人間としての振る舞いを大きく変えることが
出来ました。
不幸の殻に閉じこもり、その原因を家族のせいにしていた時期も
ありました。

でも信心のおかげで、自身の幸福の責任は全て自分にあることを
実感できました。父は既に亡くなりましたが、生前、
固い絆を結ぶことが出来ました。

父の再婚相手は、私にとって”第二の母”のような存在になりました。
母と母の再婚相手は今では、私の一番の味方です。
私自身も、人生のよきパートナーと出会うことが出来ました。

方面女子部長として青春時代を走り切り、今は婦人部本部長として、
メンバーの幸せを祈り、共に行動しています。

職場、地域、そして家庭において、
太陽のようにもっと輝き、励ましを送れる人になりたい。

一人でも多くの人と共に、「宿命」に打ち勝ち、幸福を開いて
いきたいと張り切っています。

    おわり  (聖教新聞)
まとめ
世界の体験プラザ 内面の変革が環境を変える!(1)
世界の体験プラザ 内面の変革が環境を変える!(2)
世界の体験プラザ 内面の変革が環境を変える!(3)

トップページヘ

posted by mity504 at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界の体験プラザ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175772620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<