人生には必ず、越えなければならない「難所」がある。名字の言 - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

人生には必ず、越えなければならない「難所」がある。名字の言

エベレスト.PNG


人生には必ず、越えなければならない「難所」がある。
ありったけの知恵と勇気を振り絞り、岩盤に爪を立ててでも

▼イギリスの登山隊が、世界最高峰のエベレストに人類初の
登頂を果たしたのは1953年。

初めての挑戦から32年、9度目の遠征で成し遂げた快挙だった。
彼が登った道は、それまで不可能とされた、非常に険しいコース。
だが入念な調査の結果、そこに活路を見いだし、栄冠をつかんだ。

▼近年は装備品や技術の進歩などもあってか、
多くの登頂達成者が誕生する。
だが、頼るのは、最後は自分の足であることに変わりはない。

女性で初めてエベレストの頂に立った田部井淳子さんは、
本紙「スタートライン」で「人間のすり足のような一歩一歩
でも、前に進んでいけば頂上には立てる」と。

自身のガンという「難所」にも、”山に登り続けたい”
との一心で挑み、寛解を勝ち取った。

▼池田SGI会長は、エベレスト初登頂の歴史を通し、
「大切なことは、一つ一つの眼前の戦いを、
また一日一日を、爽快に勝ちゆくことだ」と語った。

▼早いもので、本年も折り返し点。
念頭に掲げた目標は見えているだろうか。
登攀の途上には「難所」もあろう。

”ここが勝負!”と勇気の一歩を重ねた先に、
栄光の頂が待っている。(鷹)
(聖教新聞)

トップページヘ

posted by mity504 at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名字の言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175785943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<