ブラボーわが人生「この信心、分かんない人はお気の毒です」(2) - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

ブラボーわが人生「この信心、分かんない人はお気の毒です」(2)

ナツさんの場合2.PNG

信仰体験 
ブラボーわが人生「この信心、分かんない人はお気の毒です」(2)

第20回 一家和楽 ナツさんの場合

どんな会合にも
子供を連れて行きましたよ。
オレの生き方を一番近くで見てほしかったんだ。
子供は立派な信心をしています。だってオレに、気合を入れるように
なったんだもん。

十数年前、オレは坐骨神経痛になってなあ。
ノコギリで切られるほど痛いから、いろんな煩悩が湧くわけだ。
もう駄目だなと弱気になるところへ、娘が「何十年信心してるの!」
と、一喝するわけ。

オレもカチンときて、朝4時から題目ですよ。
畳に汗が染みこむぐらい、題目あげたんだ。ひょいと思い出したのは、
池田先生と握手したことなんだ。手のぬくもりって不思議だねえ。

だんだん湧き上がってくるんだもん。そしたら楽しい題目になっちゃうの。
御本尊と境地冥合した時の涙は、なんともいえない。
生きてきて、こういう幸せはないね。
腰の痛みが3週間で治ったよ。

煎じ詰めればオレの人生、池田先生と御書以外には何もない。
「池田先生」と言うだけで、胸が詰まっちゃう。南無妙法蓮華経が
オレになかったら、今の幸せはなかったよ。

過去のつらさは全部、今の幸せにつながる準備だったんだ。
この信心、分かんない人は、お気の毒です。
主人がまだ生きている時、娘夫婦が「一緒に住まないか」って言ってくれたんだ。

そりゃあ年金があるから、普通に暮らせるよ。でも年を重ねると、
面倒になるんだ。おなかすいたら、お膳が出て「さあどうぞ」
っていうのは無いもんかねえ、と一緒に題目上げてたわけです。

おかげで今は、朝起きると手も濡らさずに食べたいものが、ちゃーんと
出てくる。ひもじい思いをさせた子供が、オレを食べさせてくれるんだ。
「ありがとう」と言える幸せがある。

不自由なく暮らせる今こそ大勝利。だから信心の確信が、ドンドン湧いちゃう。
ああ今日も、ひ孫がオレを呼ぶ元気な声が聞こえてくる。
こんな楽しい人生、まだまだ終われないから、おじいちゃん、もう少し待っててね。

 おわり (聖教新聞)


るるぶショッピング
最新の宿数やクチコミ数を掲載しております
マップルトラベル

トップページヘ



posted by mity504 at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラボーわが人生
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176639767

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<