福光の象徴(シンボル)新東北文化会館 - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

福光の象徴(シンボル)新東北文化会館

新東北文化会館.PNG

福光の象徴(シンボル)新東北文化会館
11月の開館へ 竣工引渡式
最新の免震構造安全性が格段に向上

新生・東北のシンボルとなる新「東北文化会館」が、仙台市
宮城野区に完成。竣工引渡式が30日午前、同会館で行われた。
新会館は、鉄筋コンクリート3階建て。

最新の免震構造となっており、安全性が格段に向上している。
災害時には地域の一時避難所としても利用できる。
今後、備品の搬入等を経て、本年11月の開館を予定している。

 2011年3月11日。東日本大震災の発生直後、学会が自主的に
一時避難所として解放した42会館の一つとして、東北文化会館
も約1000人の避難者を受け入れた。

  (聖教新聞)

トップページヘ


posted by mity504 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創価学会・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176689685

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<