SGI会長に「最高賓客」称号 南米パラグアイ - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

SGI会長に「最高賓客」称号 南米パラグアイ

最高賓客.PNG

SGI会長に「最高賓客」称号
南米パラグアイのナタリシオ・タラベラ市から

核兵器廃絶展の開幕式で授与
ンボカヤテイ市からSGI会長夫妻に感謝状

パラグアイ共和国のナタリシオ・タラベラ市から池田SGI(創価学会
インタナショナル)会長に、名誉市民に相当する「最高賓客」称号
が授与された。
対話を通した平和・文化・教育への功績をたたえたもの。
授与は同市庁舎で開かれた。「核兵器廃絶への挑戦」展の開幕式
(8月17日)の席上、行われ、同市のラディスラオ・ベニテス
市議会議長をはじめ、教育関係者、地元の中学・高校の生徒らが
祝福。
併せて「感謝状」も贈呈された。また12日には、ンボカヤテイ市庁舎
で同展が行われ、SGI会長夫妻に「感謝状」が贈られた。

写真上
ナタリシオ・タラベラ市から贈られた「最高賓客」の決議書と「感謝状」
を手に記念のカメラに。地元の高校生らも笑顔で(同市庁舎で)
写真下
ンボカヤテイ市からはSGI会長夫妻に「感謝状」が(同市庁舎で)

トップページヘ


posted by mity504 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 創価学会・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176729444

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<