茅ケ崎市柳島海岸から見る伊豆大島 - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

茅ケ崎市柳島海岸から見る伊豆大島

伊豆大島.PNG

茅ケ崎市柳島海岸から見る伊豆大島

伊豆大島は柳島海岸から約60キロありますが、
見えない時の方が多いです。
60キロは東京ー茅ケ崎間になります。

伊豆大島といえば、1986年11月21日に起こった。
三原山大噴火。この茅ケ崎からも夜は
三原山が火柱を立て、大噴火する様が見えました。

その後、再び噴火することなく。現在に
至っています。

噴火の翌年だったと思いますが家族で妻と小学生の
息子2人と伊豆大島に旅行に行きました。
茅ケ崎から日帰りは無理だから、熱海に一泊して、
翌日、熱海港から伊豆大島へ。そこで

観光バスに乗り、伊豆大島を一周、三原山の麓まで
行きました。

孔雀がいる飼育場では孔雀の抜けた羽を息子たちに
親切なおじさんからもらいました。

伊豆大島元町港では最後のお別れに大島で有名な
椿の苗木をもらいました。

その伊豆大島が柳島海岸から時たま、見えます。



トップページヘ



posted by mity504 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 写真展示
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176772099

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<