世界の体験プラザ 一括まとめ(1) - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

世界の体験プラザ 一括まとめ(1)


ドイツ 開業医.PNG
「世界」の体験プラザ フランクフルト郊外で開業する内科医(1)
一人一人の患者に心を込めて 仏法で学んだ生命観で診療に全力
フランクフルト郊外で開業する内科医、ドイツSGI
ビザーネ・ゲアラッハ・リューデケさん(2015/06/29付)

だにえれさん.PNG
世界の体験プラザ プロのバレエダンサーとして活躍 (1)
仏法の実践で”本当の自分”輝かす
プロのバレエダンサーとして活躍 クロアチアSGI
ダニエレ・ロメオさん(2016/04/04付)

世界のプラザ003.PNG
世界の体験プラザ 失意の青春から社会貢献の人生へ(1)
右、モーター制御の仕組みについて説明する張さん

トミーブラウン1.PNG
世界の体験プラーザ ブルーの殿堂に迎えられる(1)
「ブルースの殿堂」入りを果たしたトミーさん
(中央)の一家。< br>左端が息子のリチャードさん

ウッジャーさん.PNG
世界の体験プラーザ 差別・人種間紛争解決への教育を推進(1)
いじめに苦しんだ少年時代生まれ落ちた時から、母を知らない。出生証明書には、
父に関する記述もない。生後3カ月で、白人のウッジャー家にもらわれた。

ゆくひろ 2.PNG
世界の体験プラザ 夢の扉を開く諦めない心(1)
「スター・ウォーズ」最新作でVFX(視覚効果の技術)の最高賞
映像制作会社の背景総括責任者 アメリカSGI 行弘 進さん

行弘さんは74年、木工所を営む父と母のもと、福岡県に生まれた。
毎朝、父の唱題の声で目を覚ます、、、。そんな信心強盛な一家で育った。
83年、「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」との出会いが、
その後の人生を大きく変えていく。

ペルー 1.PNG
地域医療に貢献したい 健康維持の意識啓発に全力(1)
世界の体験プラザ
わが家は、母方の叔父が最初にペルーSGI(創価学会インタナショナル)
の信仰を始めました。

1968年のことです。やがて母も信心を継承し、学会3世、4人姉妹の
末っ子として生まれた私も、5歳から題目を唱えるようになりました。
未来部の活動にも参加し、ペルーSGIの鼓笛隊でも薫陶を受けました。

辻さん1.PNG
写真右上、シンポジュムで発表する辻さん
写真右下、ロックフェラー大学の校門で
世界の体験プラザ 人生を再び輝かせた妙法の力(1)
1958年元日、辻守哉さんは、医学研究者の父と教育者の母のもと、
東京で生を受けた。父の仕事の関係から幼少期をフランスで過ごし、
小学6年の時、広島へ。

トップページヘ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176980456

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<