ブラジル南マットグロッソ州、池田SGI会長に州議会立法栄誉賞 - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

ブラジル南マットグロッソ州、池田SGI会長に州議会立法栄誉賞

ブラジル南マットグロッソ州.PNG

ブラジル南マットグロッソ州
池田SGI会長に州議会立法栄誉賞

州議員 博士の平和思想を宣揚したい!
人類の未来のために


ブラジル・南マットグロッソ州議会から池田SGI
(創価学会インタナショナル)会長に同州議会の最高栄誉である
「立法栄誉賞」が贈られた。

同州ならびに世界における平和・文化・教育への貢献を
たたえたもの。授与式は19日、州都カンポグランデの同州議会議場
で行われ、同州の発展に顕著な功績を残した各界の代表と共に
授与された。


「ブラジルSGIの日(10・19)」に授与式

ブラジル南西部に位置する南マットグロッソ州。世界自然遺産に
登録されている世界最大級の大湿原・パンタナールを抱き、大自然と
の共生の天地として知られる。

授与式の10月19日は、「ブラジルSGIの日」でもあった。
1960年のこの日、池田SGI会長が同国を初訪問。その際、海外初となる
「支部」が結成された。

SGI会長は友に呼びかけた。”自分が花となり、実となろうと
するのではなく、後に続く同志のために、ブラジルの土になろう”と。
この師の指針を胸に、今日まで歩んできたブラジルの友。
決して平たんな道ばかりではなかった。

軍事政権下、学会への無理解と中傷が渦巻き、SGI会長の訪伯が
延期されたこともあった。
しかし、友は屈しなかった。”自分たちの姿で創価の正義を証明したい”
と、「良き市民」として地域の安穏と繁栄のために大誠実を尽くした。

近年には、幅広い平和・文化・教育の運動を積極的に展開。
同州にあっては、「共生と希望 アマゾン 環境と開発展」や
「生命への語らい」展など、環境や人権の尊さを訴える展示会を開催し、
人間主義の思想を語り広げてきた。

(聖教新聞、2016/10/26)

 ベルギーで仏法教学初級試験、2016/10/26
ベルギーで教学初級試験.PNG


写真の新聞をそのまま読めるかと思いましたが、ちょっと難しいですね。

トップページヘ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177432872

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<