「南湖の左富士(神奈川県茅ケ崎市)」って何? - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

「南湖の左富士(神奈川県茅ケ崎市)」って何?




2106/12/17(土) 外に出て、富士山を見ると、少しかすんでいるが
今の季節、こんなもんだろう。それで
「南湖の左富士(神奈川県茅ケ崎市)」と言われる地点まで行き、
動画で撮った。と、写真一枚。
国道1号にかかる橋が「鳥井戸橋」鋭角に南に「石原橋」
この写真、動画の富士山は石原橋、橋上からの撮影になります。

「南湖の左富士」って何?これは「江戸から京都までで、その行程の
中に宿場町「東海道五十三次」その目印として、一里塚(4Km)
があった」



その道中で左手に富士山が見えるから、地名をとって「南湖の左富士」
と言われます。この鳥井戸橋の交差点から下り約30mの所が江戸から15里
に当たる一里塚があります。現在「一里塚」はありませんが、
標識があります。「日本橋から from niponnbasi 60km」の表示。

「一里塚」で「いっぷく」して、富士山を眺めるに恰好の場所
だったと思われる。動画にあります石碑には、文字が見えませんが
「南湖の左富士」と書かれています。

鳥井戸橋、石原橋下を流れる川は「千の川」です。ロマンチックな名前ですね。

トップページヘ


posted by mity504 at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 私の生活の周辺
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178079430

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<