フィレンツェ市が池田先生を名誉市民に(1) - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

フィレンツェ市が池田先生を名誉市民に(1)

名誉市民 1.PNG
絢爛たるルネサンス芸術の粋を集めたヴェッキオ宮殿の五百人広間
で、名誉市民称号の授与式は挙行された。写真の右の壁面の巨大な
レスコ画は、フィレンツェとピサの攻防を描いたもの


 イタリア・ルネサンス発祥の地から人間精神の開花への貢献たたえ

 フィレンツェ市が池田先生を名誉市民に(1)

授与の辞 信念の対話の力で人々を結ぶ
池田博士こそ平和建設の師匠

700年の歴史を誇るヴェッキオ宮殿で授与式 SGI派遣団が出席

【フィレンツェ11日】イタリアの花の都・フィレンツェ市から、池田大作
先生に「名誉市民」の称号が贈られた。人間精神の開花と平和建設への
多大な貢献をたたえたもの。授与式は11日(現地時間)、同市庁舎である
ヴェッキオ宮殿の「五百人広間」で盛大に挙行され、
イタリアSGI(創価学会インターナショナル)の代表ら600人が出席。
SGIイタリア派遣団の池田博正SGI副会長に証書が手渡された。
席上、祝福に駆け付けたノーベル平和賞受賞者のベティ・ウィリアムズ
博士、イタリアのルイス・グイド・カルリ大学のアントニオ・ラ・スピーナ
教授があいさつした。

 完成から700年を経た今も、フィレンツェ行政の中心地となっている
ヴェッキオ宮殿。その「五百人広間」に、ひときわ輝く彫像があった。
その名は「勝利」。巨匠ミケランジェロの作品である。

 そして、広間の両側壁には、ピサとシエナでの合戦を描いた巨大な
フレスコ画。16世紀の宮廷画家ヴァザーリらの手によるもので、
フィレンツェの隆盛を決定づけた”勝利”を今に伝える。

 世界に名だたる芸術家や詩人らが駆け、人間精神の夜明けを開いた
フィレンツェ。この地に、新たな名前が刻まれることになった。
「池田大作」。

 事前にイタリアの全国紙などで予告記事が報じられたこともあってか、
授与式当日には、隣接するシニョリーア広場に、地元市民やSGIメンバー
をはじめ約4000人が集い、広場に設置された特大のモニターを、
固唾をのんで見守っていた。

名誉市民 イタリア 3.PNG
ヴェッキオ宮殿に隣接するシニョリーア広場のモニターで、式典
を見守る市民ら。授与式の模様は地元メディアでも報道された

名誉市民 イタリア 2.PNG
ナルデッラ市長(右端)から池田SGI副会長(中央)に名誉市民の
証書と市のバッジが。左端からラ・スピーナ教授、ビーティ市議会
議長。右から2人目がベティ・ウィリアムズ博士



 フィオリーノ金貨、平和の印章、名誉市民
 3つの受賞は市の歴史初


 開会前、そのモニターに映し出されていたのは、小説『人間革命』
の主題「一人の人間革命における偉大な人間革命は、やがて一国の
宿命の転換をも可能にする」である。

 その言葉に深くうなずく人、その言葉を手帳に記す人……。
民衆文化の新しき幕上げを感じさせる情景が広がっていた、

 池田先生は、ここフィレンツェ市に1981年、92年、94年と3回
訪れている。94年には、市内で開催された東京富士美術館所蔵の
「日本美術の名宝展」に出席し、文化交流に尽くした。

また、この訪問の折の先生との原点を胸に、フィレンツェの友はこれまで、
核兵器廃絶の展示や講演会など、市民の意識啓発の取り組みを展開。
良き市民として、社会に信頼を広げてきた。

 フィレンツェ市から先生には、これまで文化と平和への献身に対し、
フィオリーノ金貨(92年)平和の印章(2007年)が授与されている

 そして今回の「名誉市民」称号の授与。「そこには特別な意義が
あります」と語るのは、発議者のアンドレア・プリエーゼ市議会議員。
「池田博士をわが市に迎えることが議会の満場一致で決まったことです。
このことは、これまでの受賞者の中でも珍しいことなのです」

 式典はフィレンツェ市の歌で厳かに開幕。カテリーナ・ビーティ市議会
議長が授与決定に至った経緯を紹介し、来賓のルイス・グイド・カルリ
大学のアントニオ・ラ・スピーナ教授、ノーベル平和賞受賞者の
ベティ・ウィリアムズ博士が祝福の言葉を寄せた。

 続いてダリオ・ナルデッラ市長が授与の辞で、先生の平和への貢献を
たたえ「池田博士の名は、永遠にフィレンツェ史に残ります」と
高らかに宣言。その場で市長と議長が名誉市民の証書にサインし、市長から
代理の池田SGI副会長に手渡されると、参加者は立ち上がり、万雷の拍手
を送った。

 証書には、長年にわたって人間主義を掲げ、文化交流や文明間の対話に
取り組んできた先生への称賛がつづられている。

 池田先生の謝辞を池田SGI副会長が代読。その中で先生は、青年たちと
共に、ここフィレンツェから、人間主義の花園を未来へ咲き薫らせて
いきいたいとの決意を伝えた。

 授与式の模様はイタリアの国営放送などでテレビ放映された。

イタリア フィレンツェ.PNG
授与式当日のミケランジェ広場から、朝焼けのフィレンツェ市街とアルノ
川を望む。鐘楼が立つ中央の建物が、式典会場のヴェッキオ宮殿


 第2につづく 『聖教新聞 2017/03/13(月)』

 まとめ
フィレンツェ市が池田先生を名誉市民に(1)
フィレンツェ市が池田先生を名誉市民に(2)

トップページヘ
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179141324

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<