不敗の原点「大阪大会」60周年記念特集(2) - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

不敗の原点「大阪大会」60周年記念特集(2)

峯山さん 1.PNG
大阪市中央公会堂の前で、関西婦人部の代表が
師弟共戦を誓って(4日)。池田先生は「常勝の母」
たちへの万感の思いを詠んでいる。「常勝の 
大関西の 婦人部に 幸福 燦たれ 諸仏も護れと」


  師弟こそ仏法の真髄なり

 不敗の原点「大阪大会」60周年記念特集(2)

「関西の友の真心を一生涯、忘れない」



 「大阪大会」の公判は、逮捕から4年半、84回に及んだ。この間、
池田先生は23回、法廷の場に立った。

 先生は裁判に出廷する前日、当日、翌日と可能な限り、関西の友
に会い、励ましを送り続けた。手づくりで、関西広布を一段と伸展さ
せていったのである。

57年10月18日の初公判の日の夜には、神戸で友を激励。翌19日には、
京都の宇治方面を訪れている。

 61年(同36年)9月22日の午前には、第二室戸台風で被災した西淀
川区に足を運んだ。午後からは大阪地裁で、先生自らが検事への
証人尋問に臨んだ。

 検察が起訴した刑事事件の有罪率は当時、「99%」を超えた。
起訴されてしまえば、無罪は”不可能”といえた。

 さらに、「大阪事件」を担当した弁護士は、「有罪は覚悟してほしい
」という弱腰だった。その中で、62年(同37年)1月25日、先生に
「無罪」判決が出たのである。
峯山さん 2.PNG
峯山益子さん
峯山益子さん(関西婦人部総主事)は、この日のことが忘れられない。

 高校卒業後、図書館で働き始めた。53年(同28年)12月、「常勝の
母」と慕われた矢追久子さん(故人)の勧めで信心を始めた。

 翌年、先生が矢追さんの家を訪問。そこで、師との初めての出会いを
刻んだ。

 図書館で勤務していることを伝えると、先生から「御書は持っている?
と聞かれた。この時、まだ持っていなかった。

 「その場で、先生は御書を学ぶ大切さを教えて下さいました」

以来、御書の研さんに励んだ。職場には、学会を嫌う人がいた。週刊誌
などに学会の批判記事が掲載されると、その雑誌が必ず机の上に
置かれていた。

「でも、全く気になりませんでした。”すべて御書の通りだ”って思って
いましたから。『大阪事件』が起こった時、信心が揺らがなかったのも、
御書を研さんしていたおかげです」

 61年、峯山さんは結婚。その直後、肋膜炎を患った。「自宅療養を
していましたが、先生が無罪を勝ち取られた日、母と一緒に旧関西本部
へ向かいました」

 無罪判決が出た後、先生は旧関西本部へ。「大法興隆所願成就」の
関西常住のご本尊の前に端座し、感謝の祈りをささげた。

 そして、その場にいた峯山さんの病気平癒を祈り、「大丈夫たよ」と
励ましを送った。

 「先生の慈愛は、今も心から離れることはありません。生涯、師恩に
報いる人生を歩んでいきます」

 裁判を勝利で終えた直後も、先生は「一人の励まし」に徹した。
広宣流布は、この「一人の励まし」から始まることを、関西の友に
改めて示したのである。

       ◇

 「大阪事件」の本質とは、何であったか。

 それは、飛躍的な発展を遂げている学会に対して、自分たちを脅かす
勢力になると恐れた権力による卑劣な弾圧であった。

 池田先生は、小説『新・人間革命』第5巻「獅子」の章でつづっている。

 「社会の主役、国家の主役は民衆です。その民衆を虐げ、苦しめ、
人権を踏みにじる魔性の権力とは、断固戦わなければならない。それが
学会の使命であると、私は宣言しておきます」

 民衆の側に立ち、正義の旗を掲げ続ける……。

 そのことを、先生が自らの身をもって示した「大阪事件」とその勝利。
不滅の「正義の原点」に刻まれた師の精神は、世界広布の明日を
照らし続ける。


   取材後記

 取材の折、栗原さん、峯山さん、林さんが、同じ言葉を口にした。
「関西を『常勝関西』にしてくださったのは、池田先生です」
「関西が『世界のカンサイ』になったのは、池田先生のおかげです」
「関西に『凱歌の夜明け』を告げてくださったのは、池田先生です」

 あふれ出る師への感謝。今も燃える師への誓願。こうした無数の
「関西の母」たちありて、
 池田先生は、関西婦人部をたたえている。

「どんな深い闇も、底抜けに明るい笑顔で打ち破ってくれる関西の
母たちこそ、世界第一の『常勝の太陽』なのである」

  おわり 『聖教新聞 2017/07/17(月)』

創価学会の3代会長がいかに権力と戦ってきたのか、という
厳然たる事実の歴史です。
3代会長.PNG

動画・youtube
3代会長の権力との戦いと勝利の栄冠

 まとめ 
不敗の原点「大阪大会」60周年記念特集(1)
不敗の原点「大阪大会」60周年記念特集(2)


posted by mity504 at 16:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大会・会合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180625211

この記事へのトラックバック
Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<