「あさが来た」白岡あさ役 波瑠(はる) - 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事

「あさが来た」白岡あさ役 波瑠(はる)

asadoraharu.jpg
「あさが来た」白岡あさ役 波瑠(はる)
9月28日(月)まもなく放送開始


広岡浅子は連続テレビ小説「あさが来た」
(NHK)のヒロインのモデルです。

波瑠さんのプロフィール

波瑠さんは、これまで3度、朝ドラのオーディションで落選。
そして 今回4度目で当選、いや 辛抱強いですね。

波瑠さんの生年月日1991年6月17日。

2004年にスカウトされ芸能活動をスタート、
長い期間下積みを経験しています。

2007年雑誌の「セブンティーン」の専属モデル。
その後、映画「恋空」やドラマ「恋空」に出演。

2010年「マリア様がみてる」で映画初主演
2012年「non-no」の専属モデル。
2014年「おそろし?三島屋変調百物語」でドラマ初出演
「がじまる食堂の恋」で映画で主演。

波瑠さんは長く女優を続けたい堅実派を目指しています。
趣味、映画鑑賞やドライブ、文房具カフェに行くこと。


広岡浅子の略歴

「あさが来た」は『小説 土佐堀川』古川智映子著が原案です。

白岡あさのモデルは大阪を拠点に活動した起業家の広岡浅子で
17歳で大阪の豪商加島屋一族の広岡信五郎に嫁ぎ、

明治から大正に銀行や生命保険会社、女子大学創設しました。
日本が近代化を遂げる時期に
男性社会で女性起業家のパイオニアとして活躍しました。

Copyright © 聖教新聞 体験談そのほか気になる記事 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
<